麻布十番のMK歯科医院の痛くない親知らずの抜歯

お電話でのご予約お気軽にご連絡下さい tel. 03-6435-4141

Top > 親知らずの抜歯

Wisdom

麻布十番の歯科・歯医者

Wisdom

親知らずの抜歯について

親知らずとは、前歯から数えて8番目にある第3大臼歯のことです。イラストの番号が8番の部分が親知らずです。

生え方によっては、歯肉に一部埋まって出てこない場合や横向きに生えている場合には、痛みや腫れが生じることがあります。

放置していると、悪化して周りの歯にも悪影響を与える可能性があります。

当院では、CTスキャンを使って安全かつ痛みの少ない抜歯を行っています。親知らずでお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

親知らずを抜歯する条件

親知らずは以下のような時は抜く必要があります。

1条件

親知らず周辺の歯肉が繰り返し腫れたり、痛みがある場合。

2条件

食べ物が親知らずに挟まりやすく、周囲の歯が虫歯になるおそれがある場合。

3条件

親知らずが横に向いていたり、斜めに生えていたり、他の歯や顎に圧迫を与えている場合。

4条件

親知らず周辺に膿がたまっている場合。

5条件

矯正治療のために、親知らずを抜歯することが必要な場合。

親知らずの種類

ここでは親知らずの種類を紹介します。

真っ直ぐ生えている親知らず

真っ直ぐ生えている親知らず

親知らずが真っ直ぐ生えており、咬み合わせに問題がない場合は、抜歯しないケースもあります。ただし、虫歯や痛み、また咬み合わせの問題がある場合には、抜歯がおすすめします。

斜めに生えている親知らず

斜めに生えている親知らず

「斜めに生えている親知らず」は、隣の歯にぶつかって圧迫してしまい、虫歯になりやすいタイプです。また、咬み合わせや歯並びにも影響を与えることがあり、その場合は抜歯が必要になることが多いです。

水平埋伏の親知らず

水平埋伏の親知らず

歯茎の中で完全に横に生えてしまう親知らずを、水平埋伏智歯と呼びます。このタイプはほとんどが下顎のケースです。真横に生えているので抜歯の際は難易度が高く砕いて抜歯をします。

口腔外科・親知らずの抜歯メニュー

  • 親知らずの抜歯

    親知らずの抜歯
    当院では痛みの少ない親知らずの抜歯を心掛けております。

    詳しくはこちら

  • 治療費用

    治療費用
    MK歯科医院の自由診療の治療費用を紹介。

    詳しくはこちら

お電話でのお問い合せはこちら
tel. 03-6435-4141

受付時間 9:00〜18:00
※日曜不定休・祝日定休

\ 24時間受付中 /