麻布十番のMK歯科医院の見えないマウスピース矯正歯科治療

お電話でのご予約お気軽にご連絡下さい tel. 03-6435-4141

Top > マウスピース矯正

Mouthpiece Orthodontics

麻布十番の歯科・歯医者

Mouthpiece Orthodontics

マウスピース矯正について

透明なマウスピース型装置で
目立たない矯正治療

当院では、インビザライン(Invisalign)という取り外し可能なマウスピース矯正治療を行っています。
インビザラインは、患者様の歯並びに合わせてオーダーメイドのマウスピースを製作し、短い期間で理想的な歯列に導く矯正方法です。

マウスピース矯正は部分矯正にも対応できますので、隙っ歯や出っ歯など気になる箇所がある方は、ぜひご相談ください。

実績の高いマウスピース矯正「インビザライン」

実績の高いマウスピース矯正「インビザライン」

インビザラインとは、透明で目立ちにくいマウスピース型の矯正装置です。歯に合わせて作られたマウスピースを装着することで、歯に力を加えて移動させる矯正手法です。インビザラインは、米国のアライン・テクノロジー社が開発し、世界150カ国以上で提供されています。

このインビザラインは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、新しい矯正歯科治療システムです。高い弾性を持つ新しいアライナー(マウスピース)素材は、より持続的なフォースを加えることで歯牙移動のコントロールを高めることができ、目立たたず取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。

インビザラインのメリットは、以下のようなものがあります。

  • マウスピースは透明で目立ちにくく、見た目に配慮できます。
  • マウスピースは取り外しが可能で、食事や歯磨きなどの日常生活に支障がありません。
  • マウスピースは3D画像化技術で作られ、矯正治療の流れや結果を事前に確認できます。
  • マウスピースは痛みや違和感が少なく、歯や歯茎に優しいです。

最先端の精密3Dスキャニング装置iTeroとは

最先端の精密3Dスキャニング装置iTero/アイテロ スキャニングとは

歯科業界にもデジタル技術の革新がきています。

近年、特に目覚ましい進歩を遂げているのが「印象採得」。患者様には「型取り」という言葉が馴染みがあるかもしれません。型取りは、被せ物やマウスピース矯正装置を作る上で、必須の工程作業です。ここにデジタルの技術が導入されています。

当院では、デジタル印象採得装置「iTero」を導入し、マウスピース矯正の印象採得を行なっております。従来の印象材を使うことなく、光学的にスキャンすることで、口腔内の3次元データを作成できます。

従来の型取りの精度より格段に高く、またクラウドを介してデータをシェアできるので、シームレス、タイムレスに作業工程を進めることが可能となりました。

つまり精度が高くフィット感の良いマウスピース矯正が、短期間でつくることを可能になる装置が「iTero」です。

3D光学スキャニングでお口の情報を記録

歯の型取りの時の不快感がありません

iTero(アイテロ)スキャニングとは、インビザラインのマウスピースを製作する前に「歯型の記録」をとる必要があります。iTero(アイテロ)スキャニングシステムを使用すると3D光学スキャニングで歯型を記録するので、従来の方法ような歯の型取りの不快感はありません。

写真をみて分かる通り、iTeroの型取りの場合は、3D光学スキャンなので型取りの煩わしさがなくなり、正確性も高まります。

  • 従来の型取り

    従来の型取り

  • iTeroの型取り

    iTeroの型取り

マウスピース矯正のよくある質問

よく聞かれるマウスピース矯正にまつわる質問集です。

  • 食事のときはどうすればよいでしょうか?
    マウスピース矯正で使用しているマウスピースは、簡単に取り外しができるため、ご自身で取り外して食事をされてください。
    なお、人がいるところでのマウスピースの着脱は、周りの方に不快な思いをさせてしまうため、お手洗いなどでマウスピースを外し軽く水洗いし、水気を拭き取り、保管用のマウスピースケースに入れておけば大丈夫です。
  • マウスピースを付けているときは話にくいのでしょうか?
    なるべくなら毎食後が良いですが、この時期は慣れることが重要なので、お子様の機嫌が良い時や親御様に余裕があるときに行いながら慣れさせていきましょう。寝ているときは虫歯菌が増殖しやすいので寝る前は必ず歯磨きをするように心掛けましょう。
  • 子供が歯磨き粉を間違って飲んでしまいました。大丈夫ですか?
    個人差がありますが、人によっては少し話しにくくなる方がいらっしゃいます。人前で話す、など必要な場合は一時的にマウスピースをはずすことをおすすめします。
  • マウスピースの装着時、痛みはありますでしょうか?
    個人差がありますが、マウスピースが特定の歯に一定の方向の力を加えますので、動かそうとする歯が圧迫される感じがあります。また、動かそうとする歯の周りは、少しきつく締め付けられる感じがします。これは、新しいマウスピースを装着した直後に特に感じます。しかし、時間とともに歯が動いてくるとすぐに慣れてきます。このきつく締め付けられる感じは、四六時中感じるのではなく、新しい装置を入れて数時間ほどですので、一日装着していると慣れて痛みを覚えることはなくなります。
  • マウスピースの矯正は虫歯になりやすいのではないでしょうか?
    マウスピース矯正は、ご自身で矯正装置を取り外して歯磨きをすることができます。そのため正しくケアを行いっていれば、比較的虫歯になるリスクが低い矯正方法です。丁寧に歯みがきを行いましょう。
  • 同じマウスピースを使い続けるのでしょうか?
    マウスピース矯正は、1~2週間ごとに新しいものに交換することによって歯を正しい位置に動かしていく矯正方法ですので、基本的には歯の動きに合わせて1~2週間ごとに交換していきます。
  • マウスピース矯正は管楽器の演奏などに支障は出ますでしょうか?
    基本的には支障はありませんので、マウスピースを付けたままでも演奏できると思いますが、気になったり問題となる場合には、一時的に外して演奏されてください。
  • マウスピース矯正は管楽器の演奏などに支障は出ますでしょうか?
    基本的には支障はありませんので、マウスピースを付けたままでも演奏できると思いますが、気になったり問題となる場合には、一時的に外して演奏されてください。
  • マウスピース矯正中に妊娠しても問題はないでしょうか?
    マウスピース矯正は、食事や歯みがき以外の時はずっと装着しなければなりません。つわりがひどい時にマウスピースが装着できなくなってしまう方もいるようです。そんな時には無理せずに外して体調を整えてください。調子が良い時にまたマウスピースを装着するようにすれば大丈夫です。ですが、長期間マウスピースが装着できない時には、歯が後戻りを起こしマウスピースがはまらなくなることもありますので、その場合には対処方法や治療方針をご相談ください。
  • マウスピース矯正治療にかかる期間はどのくらいでしょうか?
    症例にもよりますが、治療期間の目安は、5ヶ月~2年程度となります。奥歯を含む歯の全体を動かす治療であればワイヤー矯正と同様に治療期間は長くなり、前歯を中心とした部分治療の場合には治療期間は短くなります。

マウスピース矯正の治療費

種類 内容 税込価格
インビザライン マウスピース矯正 ¥660,000~
¥990,000

歯並びを治す・整えるメニュー

  • 矯正歯科

    矯正歯科
    矯正歯科で歯並びを改善してコンプレックスを解消しよう。

    詳しくはこちら

  • マウスピース矯正

    マウスピース矯正
    見えない目立たないでキレイな歯並びにするマウスピース矯正。

    詳しくはこちら

  • 治療費用

    治療費用
    MK歯科医院の自由診療の治療費用を紹介。

    詳しくはこちら

お電話でのお問い合せはこちら
tel. 03-6435-4141

受付時間 9:00〜18:00
※日曜不定休・祝日定休

\ 24時間受付中 /