麻布十番のMK歯科医院の重度の歯周病治療から救う再生療法

お電話でのご予約お気軽にご連絡下さい tel. 03-6435-4141

Top > 再生療法

Regenerative Therapy

麻布十番の歯科・歯医者

Regenerative Therapy

再生療法について

歯周病とは、歯を固定する骨や歯肉などの組織に炎症が起きて、だんだんと壊れていく病気です。歯周病が悪化すると、歯を支える骨が失われて、歯が揺れたり、ひどい場合は抜けてしまったりすることもあります。

歯周病の治療では、歯石を取り除いたり、抗生物質を使ったりすることがよくありますが、重度の歯周病の場合これらの治療では改善が望めない場合があります。その際に最近では再生療法という治療法を選択肢のひとつにすることがあります。

再生療法とは、歯周病の原因となる細菌を除去しながら、傷ついた歯肉や骨を元通りにすることで、歯周組織の健康を回復する治療法です。

具体的には、歯周病が進んだ場合、歯肉から骨までの部分にリグロスやエムドゲインといった再生促進剤を入れることで、細胞の成長や組織の修復を助けます。また、骨を元に戻すために、骨補填剤を使うこともあります。

最先端の再生療法で歯周病を改善

最先端の再生療法で歯周病を改善

歯周組織は、歯を骨に固定する重要な役割を果たしています。歯肉、歯槽骨、セメント質などが歯周組織を構成しています。

歯周病は、歯周組織に炎症が起こって、徐々に壊れていく病気です。歯周組織が損傷すると、歯がぐらついたり、噛む力が弱くなったり、歯並びが悪くなったりします。歯周病が進みすぎると、歯の根元まで骨がなくなって、歯が抜けてしまうこともあります。

歯周病は、抜歯の最も多い原因です。これは、統計データでも確認できます。

歯周病の程度を判断するためには、歯周ポケットという指標を使います。歯周ポケットとは、歯と歯肉の間の隙間のことです。健康な歯では、歯周ポケットは約2~3mmですが、歯周病になると約4㎜以上に広がります。

歯周ポケットを小さくするには、歯周病菌の増殖を防ぐことが必要です。歯周病の治療法の一つとして、再生療法というものがあります。これは、歯周組織を修復して、元の健康な状態に戻すことを目的とした治療法です。

歯周病治療メニュー

お電話でのお問い合せはこちら
tel. 03-6435-4141

受付時間 9:00〜18:00
※日曜不定休・祝日定休

\ 24時間受付中 /